ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

難解地名「海底」へ

ご近所で散歩できるコースは無いかと、地図を見ていると、
先日バブさんと散歩した近辺で、「海底」という地名を見つけました。
なんでこんな山間に「海底」と思って調べてみると、
「かいてい」ではなく、「おぞこ」と読むそうです。
由来は、発見された化石から、大昔はまさしく海の底だったと言う事です。
なかなかオモシロそうだな~と思っていましたが、
ネットで調べるうちに、バブさんのブログにいらしていた方のブログにたどり着きました。
厚木から海底に抜ける小さな旧道の峠があると言う事もわかりました。
ここまで判ってくると、もうじっとしてはいられません。
お昼の仕事をちょっと早めに終わらせて、行ってきました海底地区へ。

本日の相棒はTL15号・パンプータ3です。
旧道の峠道はかなり荒れているらしいので、
公道走行可能車で、一番走破力が高いバイクをチョイスしました。
f0119755_15282067.jpg





先日、シートレザーが硬化して、テカテカだったので張り替えました。
滑り止め加工が施されたシートは絶品です。ますます乗りやすくなりました。
f0119755_15302984.jpg






さてさて、我が家からだと1時間かからずに峠の下に到着しました。
どんな荒れようか楽しみです。
f0119755_15315939.jpg

f0119755_15321330.jpg

f0119755_15323493.jpg





道は細くなって、いかにも旧道の峠道といった具合です。
すぐに目の前に倒木が現れました。
下をくぐるには低すぎて、乗り越えるには高すぎます。
本日はソロですので、あきらめるしかないようです。
f0119755_15343170.jpg





試しに倒木を動かしてみると・・・・・あっさり動かせました。(^^;
バイクが通れるほどの隙間を開けて、さらに先を目指します。
っと、すぐに景色が開けて、あっけなく峠に着いてしまいました。
まぁ、旧道の雰囲気を味わえて、反対側に抜けられたので良しとしましょう。
f0119755_15381461.jpg

f0119755_1538277.jpg





その後、やはりブログを参考に、かなり以前に行ったことがある峠に向かいます。
入口はすぐに見つかりました。ナビって便利ですね~
f0119755_15401119.jpg






ここは全面コンクリート舗装で、山の中を縫うように走っています。
時折ハイカーや自転車に会うのでゆっくりとポタポタ走ります。
峠の頂上では鳶尾山に向かう登山道と交わります。
f0119755_15432144.jpg

f0119755_15433340.jpg





峠を降りてそのまま帰るのも物足りないので、
中津川に沿って川沿いを走ります。
f0119755_15445150.jpg





中津川では釣り人が秋晴れにしては暑すぎる天気の中、竿を振っています。

行き止まりだと思っていると、ナビにはその先にも道が表示されています。
ナビに従って走ってゆくと、竹林を抜けて九十九折れに河岸段丘の上まで出る細い道がありました。
f0119755_15482337.jpg

f0119755_15483729.jpg





住宅街の道から、少し太い道に出て、坂道を下って行くと、
一面に広い田んぼが現れます。
f0119755_15501411.jpg





田んぼのあぜ道をポタポタと。
f0119755_15505479.jpg





田んぼの横には、一度離れた中津川がすぐそこまで迫っています。
f0119755_15515925.jpg

f0119755_15521052.jpg





そのまま河川敷を走ってゆくと、水門があって、そこで行き止まりかと思いきや、
細い道が続いていました。
f0119755_15534074.jpg

f0119755_15535218.jpg

f0119755_1554629.jpg

f0119755_15542172.jpg






しかしこの細い道も、100mほどで、先ほどの水門の取水口があって行き止まりでした。

舗装路に戻って帰り道、もうチョットだけ寄り道をして、
今度は相模川の河岸段丘の上下をつないでいる旧道を少しだけ走ってから帰りました。
f0119755_15571321.jpg

f0119755_15572731.jpg

f0119755_15573820.jpg

f0119755_15575015.jpg





いろいろ走りましたが、3時間半ほどのプチトレッキングでした。
f0119755_15585666.jpg

by s-fulllife | 2016-10-07 16:06 | 林道ツーリング | Comments(7)
Commented by 紅~ at 2016-10-07 19:55 x
ご無沙汰です。

秋らしいプチツーですね♪

最後の綺麗な写真、PCの背景にちょっとお借りします、ミヤマアカネでしょうかね☆
Commented by ぷーたとうさん at 2016-10-07 21:36 x
紅~さん、お久しぶりです。
秋というには少し暑かったのですが、
ロケーションはちゃんと秋色でした。

画像のトンボはミヤマアカネというんですか?
言われてみれば俗にいう赤とんぼ(アキアカネ)よりも、
一回り小ぶりだったような気がします。

もっと大きな画像もお送りしますよ。
非公開でアドレス入れてください。
迷惑メールは送り付けませんので。(笑)
Commented at 2016-10-07 21:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バブ at 2016-10-08 00:33 x
近場にそんな素敵な散歩コースがあって羨ましいです。
次回案内してください。

紅~さん、お久しぶりです。今年は一度もお会いして
いませんね~。
とうさんとはゲップがでるほどお会いしていますが(笑)
年内にお会いしたいですね~。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-10-08 07:22 x
バブさん、本当に「灯台下暗し」でした。
案内するのは構いませんが、
細切れに良い場所だけアップしましたので、
移動は国道や県道ですよ。
まぁ、トラックが行き交う幹線道路から一歩入ると、
ひっそりと旧道があるのはなかなか趣深いものがありますよね。
Commented by kattsu at 2016-10-09 01:08 x
こんにちは。
これが打越峠の道ですね。
ということは、写真に写っていない箇所はもう少し荒れているってことかな?
峠付近が一番厳しいところですかね。

やなみ峠もボクよく行きますよ。
鳶尾山の山頂もすぐ近くできもちいいし。

探すとまだ楽しい道があるんですね。
また来ますね。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-10-09 14:59 x
kattsu さん、ようこそいらっしゃいませ。
打越峠は画像の倒木手前がくねくねと曲がっていて、
路面も荒れていました。
でも、ちゃんと山のあるOFFタイヤでしたら、
通行可能だと思います。
ダート部分はほんの100mほどですので、
倒木さえなければ、1分かからずに抜けてしまいます。

この近辺は、まだまだ楽しそうな道がいっぱいありそうですね。

by ぷーたとうさん