ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

道志の未踏林道・その2

天気予報では、大気の状態が不安定で、関東北部ではゲリラ豪雨の危険を報じていました。
おなじみバブさんとどこか涼しいお山に出かける計画だったのですが、
ゲリラ豪雨を避けて、どちらかと言えば南部の道志方面に出かけてきました。
前回私がソロで探索しきれなかった別の林道を探索します。

まずは、以前訪れて、日連大橋に抜けられる道に向かいます。
f0119755_161340100.jpg






バブさんは、ここでしっかりとヤマビル対策を。
足元の隙間をふさいでいます。
今日のお天気なら、よほど道を外れない限り大丈夫だとは思いますが、
私もしっかりとコンプレッションタイツで防御しています。

見晴らしの良い場所で一休みして、反対側の抜け道に進みます。
f0119755_16163132.jpg

f0119755_16165419.jpg





どちらかと言えば、こちらのほうがヤマビルの危険が大きいでしょうか?
前回は無かった倒木をくぐって、通り抜けるころにはもう汗だくです。
f0119755_1619277.jpg

f0119755_1619127.jpg





道はそれほど険しくないのですが、とにかく暑い!
あとで知りましたが、この日、東海地方まで梅雨明けして、
相模原も気温が34度まで上がったそうです。

ここから少しのあいだ舗装路を走ります。
奥相模湖から道志道に出て、山中湖方面に、
両国橋を過ぎて数キロで右に入ります。
本日一つ目の林道です。
f0119755_16251878.jpg






ここは全線舗装の林道でしたが、最高地点から眺める道志村は絵画を見ているようでした。
f0119755_16265022.jpg

f0119755_16265912.jpg

f0119755_16271039.jpg






それなりに標高も高く、涼しい風に吹かれながら、しばしダベリング。
のんびりと下りながら、次の林道を目指します。
道志道に戻って少し走ると、すぐに入り口があります。
f0119755_16301637.jpg





このあたりの林道ではよく見かけますが、野生動物の被害対策のゲートを開けてお山に入ります。
コンクリート舗装がしばらく続きますが、それからは適度に荒れたダートになります。
夏草も生い茂って、気分だけは冒険家のようです。
f0119755_1633944.jpg

f0119755_16331893.jpg






ここでも途中、視界が開けて、道志道が一望できるスポットがありました。
道志道の南側の林道は、視界が開けない、見通しが悪い林道が多いのですが、
北側には、展望が良い開けた林道が多いようです。
f0119755_16361745.jpg






行き止まりで引き返して、次の林道に向かいます。
道志道に戻って、またすぐに脇道に入ります。
f0119755_1637494.jpg






ここでも動物避けのゲートから入って、もう営業していないキャンプ場の横を通り抜けて、
その先の短いダートを楽しみました。
f0119755_16394118.jpg





すぐに行き止まりになって、その先は見るからに登山道です。
ここから引き返して、枝道を探索します。
f0119755_16411444.jpg





一つ目の枝道は、すぐに終わっていました。
おそらく先ほどのキャンプ場の水源だと思われる引き込み口があります。
顔を洗ってみましたが、冷たくて気持ちいい!
林道にはこんな楽しみもありますね。

次の枝道は、チョット林道とは呼べません。
明らかに登山道と言う訳でもないようなので、とにかく行けるところまで行ってみます。
f0119755_16443348.jpg






しかし、少し進むと、道はいきなり険しくなって、急な切り返しと急こう配が続きます。
2分ほど登ったところで、これ以上行くと方向転換が難しくなりそうでしたので撤退しました。
f0119755_164733.jpg





腕に覚えのある方はチャレンジしてみてください。
ただし自己責任でお願いしますね。

何だかんだで走り回ってお腹が減ってきました。
いつものランチスポット、与里道さんへ。
お昼を少し過ぎていたので、待ち無く席へ座れました。
二人とも初めて、唐揚げ定食を注文してみました。
f0119755_16503953.jpg





お~!何というボリューム!
おすすめメニューで、ボリュームたっぷり、と書いてあったのですが、
実際凄かったです。デザートにメロンが付いて、これで800円(税込)
お腹いっぱいいただきました。ごちそうさまでした。

腹ごなしに、午後ももう一本林道を探索します。
道志道から都留方面に抜ける都留道志線、ここから林道に入ります。
ですがこの道はすぐに行き止まりでした。
道端にヤマユリが群生していました。
添木があったので、大切に育てられているようです。
f0119755_170641.jpg






舗装路に戻って、本日最後の林道に向かいます。
f0119755_17144.jpg






良く締まった林道ですが、ところどころに水で流された跡があり、適度に楽しめます。
そして、この林道は道志道に抜けられる貴重な完抜け林道です。
f0119755_1731779.jpg

f0119755_1733836.jpg






林道の終点で、道志方面に降りずに上へ登っていくと、
少しのダートとここでも道志村を一望することができます。
f0119755_1754969.jpg





今回は眺望の良い林道が多く、標高にも助けられて、
涼しくておいしい空気をいっぱい味わうことが出来ました。
その反面、街に戻って仕事でぐったりしたことは言うまでもありません。(^^;

本日の走行距離 141Km  ガソリン 4,4L  燃費 32Km/L でした。
by s-fulllife | 2016-07-19 17:15 | 林道ツーリング | Comments(2)
Commented by バブ at 2016-07-20 08:24 x
とうさん、お疲れ様でした。
てか、走行距離たったの140㎞ですか?
さすが地主さん、お手軽にこんな眺望の良いお山へ
行くことができるなんてうらめしい~。(笑)

こちらは200㎞越えの距離で街中を暑さにくらくら
しながら帰還しました。(汗、汗、汗、汗、汗、)
速攻シャワーを浴びて、なんとか生き返りました。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-07-20 10:08 x
バブさん、お疲れ様でした。
いつもいつも、道案内をお任せしていたので、
たまには私が先導できて良かったです。
地主だなんてとんでもない!
道志道はまだまだ走り始めたばかりです。
これからもっとディープな世界が待っているのではないかと、
密かに期待しています。
そうそう、KURURIさんと言う方も書き込んでくれましたので、
都合が合えば、みんなで走りましょう!

by ぷーたとうさん