ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

初走破!道志の秘境

言ってみれば地元である道志道ですが、
まだまだ知らない所がいっぱいあります。
ネットと地図を頼りに、私にとっての未開の地を探索してきました。

昨晩、仕事で遅くなったのですが、
やっぱり好きなことをするときは何とか目が覚めるものです。
昨晩までの雨に煙る早朝の道志道に出かけてきました。
f0119755_18281326.jpg





まずは、かなり昔に行ったことがある林道に向かいます。
入り口が旧道になってしまったので、見つけるのに苦労しましたが、
案の定、ゲートでしっかりと封鎖されていました。
何だか出だしからついていません。
気を取り直して、次の林道へ。
ココにもゲートがありましたが、こちらは解放されています。
f0119755_19245388.jpg





少しダートを走った後に、すぐに舗装路になってしまいました。
がっかりしながらも、行き止まりまで行こうと思っていたら、
再びダート道に。
f0119755_18332646.jpg





しかもだんだん荒れてきて・・・・・最終的には沢のようになってしまって、そこで行き止まりでした。
f0119755_18343960.jpg





ピストン林道でしたが、適度に荒れていて楽しめます。
しかし、今回は運よくゲートが開いていましたが、きっといつもはしっかり閉じているんでしょうね~

旧道から道志道に戻って、しばらくは観光の四輪やバイクと国道を走ります。
「道志の湯」の看板が見えたらそこを左折。
どんどん進んでゆくと、やがて道はダートに変わります。
f0119755_1839311.jpg





ここはいつ来ても走りやすい林道です。
林道越路線との分岐を過ぎるころには、路面や法面が白くなってきます。
このため、バブさんと私は、ここを白亜峠と呼んでいますが、本当は浦安峠と言うみたいです。
その白亜峠もしっかりとゲートで閉ざされています。
f0119755_18431854.jpg





証拠写真を撮って、先ほどの分岐から林道越路線に入ります。
この林道は打って変わって荒れていて、走りごたえ十分です。
f0119755_1845207.jpg





朽ち果てた東屋もまだ健在です?朽ち果てたのに健在?まぁ、見ての通りです。

かなり下ってきて、道志道が近くなってきたころ、
魅惑的な枝道があります。
f0119755_18482881.jpg






ここは以前にも来たのですが、100mほど先で道が崩落していて、
その先に進めなかったところです。
はて?今回はどうでしょうか?
崩落現場はありましたが、脇に歩行者や二輪車なら通れるくらいの道が出来ています。
f0119755_18511842.jpg





これなら行けそうです。
先に進むと、雨水で流されて道は大いに荒れています。
オマケに岩はゴツゴツと尖っていて、なかなか冒険心がくすぐられます。
f0119755_18532959.jpg





荒れた道は九十九折れに上へ上へと延びています。
登り切ると、尾根道のような穏やかな道になります。
が、油断していると、大きくえぐれて崩落している場所や、
倒木が行く手をふさいでいます。
そしてこんなお客さんまで。
f0119755_18563763.jpg





画面中央、分かりますか?
いきなり前を横切って、凄い角度の崖を上って行きました。
クマさんでなくて良かったです。
f0119755_1859732.jpg

f0119755_18592054.jpg

f0119755_1859293.jpg

  <ここは一歩間違ったら・・・・・・怖!>




気持ちのいい尾根道はいきなり終わります。
その先にも行けそうですが、雨上がりの路面と、単独行だという事で今回はパスします。
f0119755_1915611.jpg

f0119755_192535.jpg





思わぬ冒険が出来て、にやにやしながら道の駅道志に到着。
軽くナッツと飲み物で朝食を摂ります。
そしてすぐに出発。ダべリングがないと速いです。

山中湖方面に向かってから、ほどなく右のお山に入ります。
結果として、地図で見つけた林道は全線舗装だったのですが、
美味しい枝道がいくつかありました。
f0119755_1973690.jpg





はじめに入った枝道は、しばらく走った後にいきなりつるつるの急斜面になりました。
f0119755_1983662.jpg





ココも、冬になって雑草が少なくなって、あのヤマビルがいなくなってから探索してみましょう。

この林道から、道志道へ下る道も発見しました。
枝道はみなピストンですが、全部合わせると7~8Kmくらいになりそうです。
ピストンなのでこれを往復すれば15Kmほどのダートになります。
f0119755_1913333.jpg

f0119755_19132048.jpg

f0119755_19133987.jpg

f0119755_1914781.jpg

f0119755_19143270.jpg

f0119755_19144440.jpg





今回は、休憩のたびに足元を確認、幸いヤマビルの被害には会いませんでしたが、
楽しいお山で、クマさんとヤマビルにはお会いしたくないものです。
・・・・エッ?誰ですか~私がクマさんと間違われないように気をつけなさいなんて言っている人は!
私は今回、れれれのおじさんでした。
帰り道、もう少しで道志道が終わるころ、
コンビニで休憩しようと駐車場に入りました。
バイクから降りて、自分のバイクを眺めると!?

どうやら、最後の林道から、ず~っと道志道を掃いていたようです。
このまま、たくさんの観光の車やバイクとすれ違って、たまに「ピース」とかやっていました。
私の人生、何かしらのオチが付いて廻るようです。
f0119755_19225838.jpg

by s-fulllife | 2016-07-10 19:30 | 林道ツーリング | Comments(7)
Commented by バブ at 2016-07-10 20:32 x
とうさん、お疲れ様でした。

単独のわりにはかなり危ういところを探索されたようで。
・・・・・・楽しそう(笑)

しかし崩壊していた林道の先がそんなに続いていたとは
思わぬお楽しみで!
最後は道路を掃きながらの帰還。受けねらいですか~(笑)
秋に道案内をお願いしまーーーす。


Commented by ぷーたとうさん at 2016-07-10 22:38 x
バブさん、あの道は国土地理院の地図にも載っていないレアな道です。
それ以外にも楽しみな発見がありました。
秋から冬にかけて、一番いい時期に楽しみましょう!
ちなみに、一番危険そうな崩落個所は、
見た目が怖いだけで、道幅は問題ないレベルです。
写真の写し方ひとつで冒険度マックスになるものですね。
Commented by スコ at 2016-07-11 22:21 x
国土地理院の地図にも載っていないレアな道!!

秋のツーリング予約します。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-07-12 12:59 x
スコさん、ランドネモモさんの動画見ていますよ~
そちらも精力的に走り回っていますね。
こちらも、なかなか楽し気な道を発見しましたので、
ヤマビルがいなくなったころ、ぜひご一緒いたしましょう!
Commented by KURURI at 2016-07-17 21:01 x
7/16に同じ場所をTLR200で走っていました!
機会があれば一緒にどうでしょうか?
Commented by ぷーたとうさん at 2016-07-19 16:05 x
KURURIさん、いらっしゃいませ~
あの辺りを走っていらっしゃったと言う事は、
ご近所さんでしょうか?
私も、ソロか2~3人で走ることがほとんどですので、
お時間が合うときに、ぜひご一緒させてください。
非公開でご連絡いただければ、
折り返し連絡させていただきます。
Commented at 2016-07-24 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

by ぷーたとうさん