ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

五日市周辺の林道ツーリング

半分ダメかな~、と思っていたお天気が思いの外良く、
絶好のツーリング日和に、五日市方面に出かけてきました。
いつものバブさんとあーさんの三人旅の予定でしたが、
バブさんは、集合場所の手前で、あーさんと逸れてしまったそうです。
集合場所は伝えてあるので、しばらく待っていましたがあーさんは現れず。
少し戻ってみましたが見当たらず。おまけに携帯も持っていないので連絡が取れず。
仕方なく、バブさんとの二人旅になってしまいました。

まずは、五日市の駅のほど近くの林道へ向かいます。
もう季節は夏ですね。草が生い茂っていて冒険ムードを掻き立てます。
f0119755_1637025.jpg

f0119755_16415422.jpg






ですが、その後は整備された林道が続いて、
テッペンは展望台になっていました。
少し湿度が高いので、ぼんやり霞んでいましたが、
東京西部の街並を一望することができました。
f0119755_16414110.jpg







次に、ガラにもなく紫陽花を見に行きます。
公園の中までは入りませんでしたが、
道端にも見事な紫陽花が花を咲かせていました。
f0119755_16441695.jpg

f0119755_16442618.jpg






そのまま公園の横を抜けて、峠の頂上では工事の真っ最中で、
景色を堪能することはできませんでした。
峠の下りには、まだ少しダートが残っています。
この近辺でも貴重な通り抜け可能な林道です。
f0119755_1647218.jpg





檜原街道まで降りてきて、さらに檜原村を目指します。
東京にもまだ「村」があるんですね~
f0119755_16533152.jpg





朝のあーさん事件があったので、時間が押しています。
この辺りでお昼にしましょう。
街道沿いのうどん屋さんで、大盛のつけうどんをいただきました。
1000円也。ちょっとお高いかな?
しかしお腹はいっぱいになりました。

この先に林道の入り口があります。
街道を左に折れると標識がありました。
でも正直、なんて書いてあるか分かりません?
f0119755_16544788.jpg

f0119755_16594821.jpg





行き当たりまで走って、戻ってきます。
途中、秘密基地のような小さなログハウスを発見。
憧れちゃいますね~こういう感じ。
f0119755_16593556.jpg





戻ってくる途中にもう一つの林道が待っています。
実はこれが本日のメインディッシュです。
f0119755_1714935.jpg

f0119755_1715911.jpg





本日の林道は、ガレガレも無く、整備されて引き締まった走りやすい林道ばかりでした。
お天気も、路面も、私たちも、爽やかそのものです。(笑)
f0119755_173509.jpg

f0119755_174461.jpg





5Km弱で行き止まりになりました。
f0119755_1745499.jpg





帰り道、ちょっと物足りなかったと言う訳ではありませんが、
探索心が進路を変えます。
作業道のような短い道を何本か走ってから、アスファルトの街道に降りてきました。
f0119755_177052.jpg

f0119755_1771139.jpg






帰りは交通量も多いので、大人しくファミリーカーについて走ります。
f0119755_178975.jpg





通り抜け可能な林道の麓にあるこんにゃく屋さんで、
つるつるのこんにゃく麺をお土産にして、街へと続く道を走ります。
むしむしと熱いアスファルトを走りながら、お山の涼しさを実感するおやじ二人旅でした。
f0119755_17104922.jpg

by s-fulllife | 2016-06-27 17:13 | 林道ツーリング | Comments(2)
Commented by バブ at 2016-06-27 21:31 x
とうさん、お疲れ様でした。
東京の林道もなかなか楽しめましたね。

秋にまた少し散策してみたい個所もいくつか
あり楽しみです。
いっすいのこんにゃくで仕入れた「大トロさしみ
こんにゃく」はなかなかおいしかったです。

またご一緒しましょう。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-06-28 09:33 x
バブさん、今回も道案内ありがとうございました。
比較的眺望が楽しめる林道が多かったですね。
今の時期は緑が濃く、お山では酸素濃度も高いような気がします。
きれいな空気で深呼吸するだけでもリフレッシュできますね。
ぜひまたご一緒しましょう!

by ぷーたとうさん