ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

秩父の美味しいお蕎麦を食べてきました

今回は舗装路主体で、美味しいお蕎麦を食べるツーリング。
というお誘いを受けて行ってきました。ところが・・・・・

今回はスペシャルゲストがいらっしゃるそうなので、
きっと私のファンの女性に違いないと思っていましたが、
当日お会いしたのは、お久しぶりのおじ太郎さんでした。
TL関東愉快な仲間たちの最古参のメンバーのおひとりです。
積もる話もそこそこに、まずは肩慣らしにいつものフィールドへ。
f0119755_15364448.jpg





舗装路主体とは言っても、これくらいはね~

本日の参加メンバーは、おなじみのバブさん、あーさん、おじ太郎さん、スコさん、ランモモさん、
私を入れて合計6名のおじさんたちです。
f0119755_15411496.jpg

f0119755_15413430.jpg





肩慣らしの短い林道を通って、秩父方面へ抜ける林道の峠へ向かいます。
もう何度も訪れたことのある有間峠です。
でもこの先には行ったことがありませんでした。
舗装路の峠道を走って行くと、小さな集落の小さな橋を渡ります。
下ってきたはずの道は、今度は逆に高度を上げていきます。
そしてアスファルトが終わって道はダートに・・・・。
f0119755_15462492.jpg





もちろん舗装路主体ですが、決して舗装路だけではないので致し方がないことです。

しばらく走ると橋の向こうにゲートがあって、ここで終了です。
f0119755_1548963.jpg





来た道を引き返して、秩父の街に降りて行きます。

ランチタイムの前に、今回もSLの雄姿を鑑賞することにします。
バブさんが調べてくれた時間に、駅の向こうから列車がやってきました。
f0119755_15523685.jpg





アレッ?アレレ?最近のSLはカラフルなんですね~
がっかりして、移動の準備を始めると、数分後に明らかに汽笛の音が近づいてきます。
f0119755_15543195.jpg





10分ほど遅れて本命登場。
秩父鉄道ではジダンばりのフェイントをかましてくるようです。

そろそろお腹もすいてきたので、昼食にします。
前回大行列で食べることができなかった、評判のお蕎麦屋さんに到着。
少し待ちましたが、美味しいお蕎麦のランチをいただきました。
f0119755_15503430.jpg

f0119755_15505598.jpg

f0119755_1551699.jpg





昼食後は来た道を帰りながら、枝道を探索する計画です。
舗装路主体の爽やかツーリングで美味しいおそばを食べに行きませんか?
というメールでお誘いを受けたのですが・・・・・まぁ、楽しいので良いか。

まずは、植林用の作業道へ。
鹿避けのネットや、苗木を保護する金網がいっぱいです。
崩落個所に、重点的に植林してあります。
f0119755_1621956.jpg

f0119755_1623559.jpg





行き止まりで引き返します。
それにしても、この辺りは緑が深い。
鹿避けの網があるということは、それだけ野生が身近にあるんでしょうね~。
f0119755_1641570.jpg





そろそろ陽が傾いてきましたが、まだ探索は続きます。
往路で見上げた山の上に、林道らしき筋が見えていました。
そこに繋がっているであろう入り口を発見!突入します。
f0119755_1671477.jpg





だんだん高度が上がってくると、小さな崩落があります。
そして第一の大きな崩落現場。
f0119755_1675135.jpg





後ろから来たジムニーはここで撤退しましたが、
二輪車の機動力からしてみれば問題のないところです。
全員、難なくクリアしました。
f0119755_1692695.jpg






しかしその先に、第二の大きな崩落がありました。
これは手ごわい。
f0119755_16103348.jpg





尖った岩でパンクの危険もあります。左側に落ちたら命にかかわります。
撤退ムードが漂う中、誰かが、
「この先の爽やかな景色を見ないと、爽やかツーリングが成り立たない!」
などと、余計なことを言ったので、この先を目指すことになってしまいました。
f0119755_16134584.jpg

f0119755_161359100.jpg





一台一台、慎重に岩を超えて行きます。
全員が渡り終えた先には、やっぱり爽やかな景色と林道が待っていました。
撤退ムードを一蹴してくれた、
ジョークのセンス抜群でジャニーズ系のイケメンに感謝です。(笑)
f0119755_1616158.jpg

f0119755_16161686.jpg






林道の終点で一休みして、引き返します。
帰り道は行きよりも全員スムーズに渡れたような気がします。
f0119755_16175710.jpg





林道から舗装路に出て、有間峠に着いたときには、もう夕刻が迫っていました。
f0119755_16193497.jpg





ここからは本当に舗装路を走って帰るだけです・・・・・・が、
ランモモさんとスコさんに誘われて、ちょっと寄り道。
決して舗装路主体ではないツーリングの締めくくりとなりました。(^^;

でもやっぱり楽しかった~!!!



ん~、なんか忘れているような・・・・・

そうそう、今回のバイクは、TL15号です。
実は14号と並行して密かに建造していたのでした。
出来上がりは14号に少し遅れましたが、
今回がツーリングデビューでした。
その名も、「パンプータ3」。良く走ってくれました。
まだもう少し手を加えるところが残っていますので、
完璧ではありませんが、200Kmほどのツーリングでも、
ネジを一本落としただけで、他にはトラブルもありませんでした。
その他のところもしっかり増し締めしておきます。

さて、梅雨の前にもう一回くらい、走っておきたいですね~
f0119755_16283165.jpg

by s-fulllife | 2016-05-30 16:42 | 林道ツーリング | Comments(10)
Commented by ワタヤン at 2016-05-30 17:33 x
いつの間にこんな物を(驚)>パンプータ3
詳細を是非アップしてください。

これは例のサスですか?
35mm短くても問題なしですか?
Commented by ぷーたとうさん at 2016-05-30 18:35 x
ワタヤン、いつの間にと言っても、14号に少し遅れて作業を始めていました。
14号のほうに手がかかったので、記事はこちらが中心になった次第です。
仕様は初代パンプータ号とさほど変わっていません。
リアキャリアが付いたくらいでしょうか?
サスはご推察の通り、例のサスです。
CRのフェンダーとシートで、
後部が上がっていますので、ゲタを履かせなくてもOKです。
Commented by ランモモ at 2016-05-30 20:55 x
秩父へ裏道寄道ツーリング、あsアドベンチャー有りでとても楽しかったです。お疲れ様でした。それにしてもパンプータ3号物凄いパワーでした。自分のTL230は125CCですか?って言うくらい!(~_~;)
Commented by スコ at 2016-05-30 21:38 x
お疲れ様でした。 
食に走りに満腹のツーリングでした。
ところで、ジョークのセンス抜群でジャニーズ系のイケメンとは誰ですか?
もしかしたら、あの豊満な肉体のおかたですか??

峠の画像、首から上が消えてます (◎-◎;)
Commented by バブ at 2016-05-30 22:25 x
お疲れ様でした。

秩父そばとSLウォッチングがメインのツーリング楽しかったですね~~?
やはり〆はガレガレがお好きなしょうもないおじさんたち
でした。
峠のバッタオヤジさんはついに衝天してしまったようで
南無阿弥陀仏(笑)

Commented by ぷーたとうさん at 2016-05-31 12:56 x
ランモモさん、楽しかったですね~
たまには普通の林道もいいでしょう?
PP3は普通にエンジンをオーバーホールしただけです。
きっとキャブやエンジン特性の違いもあるのではないでしょうか?
Commented by ぷーたとうさん at 2016-05-31 12:59 x
スコさん、もちろんジャニーズ系のイケメンは・・・・・?
そんな人いましたっけ?私以外に。(爆笑)

バブさんの陰に隠れてしまうほど細いんですか?
う・・・・うらやましい!
Commented by ぷーたとうさん at 2016-05-31 13:03 x
バブさん、お疲れ様でした。
有馬峠の枝道林道は、なかなか走りがいがありましたね。
バッタオヤジさんが昇天した暁には、
遺品としてバイクは引き受けますので安心してください。
とお伝えくださいね。(^^)
Commented by おじ太郎 at 2016-06-03 00:21 x
とーさん、こんばんは。
白田以来の林道ツーリングの我が身にはとっても長く嶮しく(笑)そして楽しかったです。
皆さんにとってはまだまだ走り足りないという感じがひしひしと伝わって来ましたよ^じ^;
それにしてもとーさんのマシンは常にスペシャルに進化をしていますね!体重と同じで。
また過ごしやすい秋になったらご一緒させてください。
ありがとうございました。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-06-03 14:27 x
おじ太郎さん、久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
私たちも、いつでも林道三昧と言う訳ではありませんので、
あのくらいの距離は、丁度心地良い疲れ具合でした。
マシンについては、常にいじっていないと気が済まないので、
結果、お会いするごとにどこかが変わっていたり、
バイクそのものが変わっていたりします。
まぁ、病気のようなものです。(^^;
またこれに懲りずにご一緒いたしましょう!

by ぷーたとうさん