ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

久しぶりの倒木林道へ

お天気に恵まれて、初夏のような日差しの中、
久しぶりに倒木が行く手を阻む林道に行ってきました。
倒木の下を潜ったり乗り越えたりするので、
軽く取り回しの良いTL14号で出かけます。

ネットなどで調べると、
やはりNX125はパワーが無く、
最高速度も3桁に届かないといった記載が数多く見られます。
評判どおりに朝のバイパスでは、
周りの車の流れに乗るのが精一杯です。
ゆったりとした田舎道が似合いそうなバイクですね。
f0119755_2285584.jpg

  <補助シートをつけてきましたが、私のお尻にはサイズが・・・・・・悲>





さてさて、集合場所のコンビニで待っていると、
いつものバブさんとあーさんがやって来ました。
少し遅れて、昨年のカバ山以来のパイン山さんも合流して、
私を含めて総勢4人のオヤジたちが本日のお山を目指します。

メインディッシュの倒木林道の前に、
すぐ近くのトレッキング道に向かいます。
f0119755_22114072.jpg

f0119755_2214317.jpg






細い獣道のような上り下りを楽しんで、
次に目指すのは、お待ちかねの倒木林道です。

ところが、あれだけあった倒木が、ほとんど綺麗になっていて、
ただの走りやすい林道になっていました。残念!
f0119755_22155334.jpg





それでもパイン山さんは、さらに荒れた獣道を探索していました。
f0119755_22174875.jpg





このあたりで、ランチタイムにします。
こちらも久しぶりの、手作りベーカリー&ランチの「あがのん」さんへ。
本日のランチは、鯖の塩焼き弁当でした。
f0119755_2220528.jpg




川沿いの道から少し高い場所にあるウッドデッキで頂くランチは最高です。
道をはさんで、すぐ下には高麗川の清流が流れています。
f0119755_22232351.jpg






そんなオシャレな時間が似合わないオヤジ達は、
しばしのダベリングの後に、もうひとつの目的である、
シャガの花を眺めに行きます。

線路の横の道を走っていると、
昨年も訪れたシャガの花の群生地があります。
f0119755_2227385.jpg

f0119755_22271299.jpg





今年はまだ少し早かったようで、つぼみが沢山ついていました。
今週末が見ごろかもしれません。

この奥に、第2の倒木林道が続いています。
こちらはまだ昨年のまま、倒木が横たわっていました。
f0119755_2230794.jpg

f0119755_22301982.jpg

f0119755_22303011.jpg

f0119755_22304076.jpg





全く眺望の無い峠の頂上で一休みして、お山を下りました。
f0119755_22385776.jpg

  <倒木林道の出口で見つけた五葉。良く見ると四葉もいくつかあります。>




TL14号もほとんどやりつくしたので、
この後もう少し乗ったら手放そうかと思います。

そして次なるバイクは・・・・・・・・
ただいま静かに進行中です。(笑)
by s-fulllife | 2016-04-25 22:41 | 林道ツーリング | Comments(4)
Commented by バブ at 2016-04-26 07:32 x
とうさん、お疲れ様でした。
ひさびさに訪れた花園でしたが、倒木もシャガも残念でした。

次期○Lを期待していますよ~。
そしてこの週末は天気が良さげなので新緑爽やかツーなど
いかがでしょうか?
Commented by パイン山 at 2016-04-26 19:50 x
お疲れ様でした~♪

パンプータ2中々の仕上がりでしたね。
フロントフォークであんなに変わるとは。
試乗ありがとうございました!

次も期待しています!
Commented by ぷーたとうさん at 2016-04-27 09:41 x
バブさん、お疲れ様でした。
爽やかになった倒木の林道を楽しめましたね。
私のGWは鉛色になりそうです。
バイトが揃わなくて・・・・・・(哀)
日中に走って、夜は仕事になりそうです。(眠)
Commented by ぷーたとうさん at 2016-04-27 09:46 x
パイン山さん、楽しかったですね。
パンプータ2は先日燃調を見直して、
もう少しだけ元気になりました。
MJを5番落として、エアクリBOXの入り口を絞りました。
124ccの排気量に、
吸気系がキャパシティーオーバーだったのかもしれません。
最高速が10Km/hほど伸びました。
キャブは奥が深いです。

by ぷーたとうさん