ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

TL14号・エンジンオーバーホール

先日のツーリングで、トルクの薄さと異常な燃費の悪さが発覚しました。
これは、エンジンに異常アリではないかとの結論に行き着いて、
早速エンジンのオーバーホールに着手しました。

ガスケットセットを注文したのですが、
手持ちのパーツに、JD06用のものがあったので、
パーツの到着を待たずにはじめます。

せっかく組み上げた車体からエンジンを下ろして、
異常に硬く締まっていたヘッドのナットを緩めます。
ヘッドカバー内は、汚れていますが異常は無いように見えます。

次にヘッドを開けると、ピストンにもバルブにも、
カーボンが堆積しています。
f0119755_1820295.jpg

f0119755_18204315.jpg





圧縮比が変わるのではないかと思うほどのカーボンを除去して、
バルブの当り面を見ると、吸気側は問題ありませんが、
排気側は当り面までカーボンが入り込んでいます。
もちろん、燃焼室にパーツクリーナーを入れるとダダ漏れです。
f0119755_1822576.jpg

f0119755_1823994.jpg





シリンダーは綺麗なもので、ピストンリングも固着はありません。

あらかたのカーボンを落として、
一応、両方のバルブをすり合わせして、
バルブステムシールも新品に換えます。

すべて組み上げて、エンジン始動。
タペットを調整したので、より静かなエンジンになりました。

前回の試走は短い距離だったので、
不具合を発見できませんでした。
ですので今回はチョット遠回りをして、宮ヶ瀬湖まで試走してきます。
f0119755_1832236.jpg





勾配のきついところは無理ですが、
緩やかな上りならトップギアでも加速してくれます。
どうやら、エンジンの問題は解決したようです。
f0119755_18341877.jpg

  <宮ヶ瀬湖畔のサクラはまだこれからのようです。>




帰りにガソリンを補給すると、
燃費は30Km/Lでした・・・・・・・・・。
以前よりも良くなりましたが、
もう少し良くなって欲しいですね~
エンジンの次はギア比と燃調をいじってみま~す。
f0119755_1838222.jpg

by s-fulllife | 2016-04-01 18:43 | TL再生 | Comments(6)
Commented by バブ at 2016-04-01 20:28 x
とうさん、お疲れ様でした。

なんともバッチイ、ピストンとバルブでしたね。
カーボンかみの圧縮漏れもうなずける状態なのでしょうか。

目標燃費40m/lまでもうひと踏ん張り必要でしょうか?

Commented by ぷーたとうさん at 2016-04-01 23:02 x
バブさん、あの状態のバルブを見ると、
エンジンの不調もうなづけます。
それでもエンジンが動いていたことに驚きです。
40km/Lはともかく、
もう少し良くなって欲しいものです。
とりあえず、TLと同じになっているギア比を見直してみます。
Commented by ワタヤン at 2016-04-02 08:53 x
無事エンジンが復調したようで良かったですね。
流石とうさんです。
リッター30kmは125にしてはあまり良くない数字かもしれませんが
乗り方や乗る場所によって変動するので微妙な数値でしょうね。
ファイナルの見直しだけでなく過重の見直しも必要かな(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2016-04-02 11:55 x
ワタヤン、流石も何も、腰上をクリーニングしただけですので、
そのレベルならワタヤンには朝飯前でしょう。
考えてみると、125の非力なパワーには、
私のような大きな人間(心も身体も)を受け止めるのは大仕事なんでしょうね~
Commented by パイン山 at 2016-04-05 00:17 x
素早いオーバーホール流石です!
我が家には腰上バラバラなエンジンが・・・。

内のTL125はイーハトーブトライアルで25km/ℓ
でした。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-04-05 09:25 x
パイン山さん、一応、ヘッドの形状が違うエンジンだったので、
忘れないうちにやってしまおうと思いました。
結局、ほとんど同じだったのですぐに終わりましたが。
うちのTLも、ツートラでは27Km/Lくらいでした。
ツーリングでは40Km/L近いので、
14号にはせめて35Km/Lくらいは走ってもらいたいものです。

by ぷーたとうさん