ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

出来上がったTL14号で林道ツーリング

本当は富士山の見える、景色の良いお山に行く予定だったのですが、
天気予報は生憎の曇り空、所によっては雨の予報です。
そこで行く先を埼玉の林道に変更して、
出来上がったばかりのTL14号を走らせて来ました。
f0119755_1625641.jpg





集合場所までは、バイパスのような国道が多く、
124ccのエンジンは唸りをあげていました。
それにしても、相変わらずトルクが薄い感じです。
少しの距離では気がつかなかったのですが、
以前よりも良くなりましたが、まだ完調ではないのでしょうか?

本日のメンバーは、おなじみのバブさんと、冬眠から覚めた久しぶりのあーさんです。
集合から程なくして、早速近くのお山に入ります。
f0119755_1624553.jpg





何気ない登りで、トルクの薄さを露呈して、
1速でもクラッチミートした瞬間に回転が落ちます。
半クラッチを多用しながら、何とか登りきりました。
f0119755_165098.jpg

f0119755_1674445.jpg





ひとつめのお山を出て、短い都道を走り抜けて、
本日のメインの林道に入ります。
バブさんの情報では、標高の高い北側の斜面には、
まだ残雪があるということです。
f0119755_1675879.jpg





走っていると、チラホラと小さな残雪の塊があります。
しばらく走って、斜面に大きく残った雪と戯れました。
f0119755_1695863.jpg





思っていたほど天気は悪化せずに、時折晴れ間ものぞいています。
ですが、残雪の林道は寒い!
震えながら、さらに高度を上げていくと、
路面にまで雪が残っています。
f0119755_16121152.jpg

f0119755_16122279.jpg

f0119755_16123469.jpg





ひとしきり雪と遊んで、もう一本の林道を走ってから帰路に着きます。
f0119755_16135327.jpg

f0119755_1614370.jpg





峠からの下りは、トルクの無いエンジンでもスイスイ走ってくれます。
いくつかの雪だまりを走り抜けて、
(雪と戯れすぎて、寝転がった方もいましたが・・・)

最後の林道は崩落があって、四輪車は入ってこれません。
ですので、路面が補修されずに荒れ放題です。
私たちにとっては楽しいのですが。

お山の中にはお店がありませんし、
下りてきてもすぐには見つかりません。
大幅にお昼を遅らせて、腹ペコ状態でお山を下りて、
集合場所近くの、うどん屋さんを目指します。
f0119755_16254554.jpg






このままうどんを食べて、解散の予定だったのですが、
小さな峠の登りでTL14号のエンジンが突然止まってしまいました。
まだ80Kmほどしか走っていませんので、予備タンクに切り替わるにしては早すぎると思いつつ、
コックをリザーブにします。
ですが、セルモーターはむなしく回転するばかりで、一向にエンジンは掛かってくれません。
中華製の汎用コックでしたので、どうやらリザーブ状態で走っていたようです。
あーさんからガソリンを分けてもらって、数キロ先のガソリンスタンドで満タンにしました。

しかし、4Lと容量少な目のタンクですが、80Kmで空っぽとは考えられないことです。
うどん屋までの道のりで、考えを巡らせました。

① トルクが薄い
② プラグが白っぽく焼けすぎ
③ 燃費が異常に悪い

キャブレーターはジェットも含めて交換しましたが、
根本的な改善には至りませんでした。
これはもしかしたら・・・・・・・

まだ何とも言えませんが、
エンジンのバルブからの圧縮漏れなのではないかと考えました。

吸気の時に隙間があればエアを吸って薄くなります。
圧縮の時は混合気が漏れ出てしまいます。
結果、トルクが薄く、プラグが焼けて、燃費も悪くなるのでは?と予想しました。

帰宅後、プラグをチェックしてみると、
排気側が白く焼けていました。
f0119755_16394422.jpg





早速ガスケットセットを発注して、エンジンをOHしてみることにしましょう。
by s-fulllife | 2016-03-28 16:44 | 林道ツーリング | Comments(8)
Commented by バブ at 2016-03-28 17:00 x
とうさん、お疲れ様でした。
いよいよエンジン開腹作業にとりかかりますか?
状態がどのようになっているのか興味津々です。
エンジンOHレポをお待ちしております。

そして完調になった14号でまた遊びに行きましょう。
Commented by ワタヤン at 2016-03-28 17:40 x
エンジンに問題があるようですか?
とうさんの体重が重たいとは言え燃費が悪すぎですね。

私も125ccは非力だと思っていましたが、
予備で持っているペガサスのエンジンをOHして試乗した所
キックは重たいし、パワフルでびっくりしました。
エンジンが正常だと125ccでも結構良い感じですので
OHして改善すると良いですね。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-03-28 18:30 x
バブさん、お疲れ様でした。
私のガス欠につき合わせて、
結局バブさんもガス欠に・・・・・
いやはや2週連続で申し訳ありませんでした。
14号の不調は、ここまでくるとエンジンの確立「大」です。
開腹と言っても、腰上だけですので、何とか成るかと。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-03-28 18:35 x
ワタヤン、体重は関係あるとしてもチョットだけです。
エンジンのエキスパート、ワタヤンの意見はいかがですか?
半分だけ焼けすぎたバルブが決め手になりました。
まぁ、エンジンをOHしても、きっと悪いことは無いでしょう。
手に負えそうも無かったら、
そちらへ送りますので、よろしくお願いしま~す。
Commented by ワタヤン at 2016-03-29 09:03 x
エキスパートなどとおこがましいです。
困った時は北関東の師匠にご相談下さい。

私のつたない経験では、ピストン、シリンダーに問題がなければ腰上のOHをしただけでも
かなり調子の良いエンジンになりましたよ。

やって悪くなることはありませんので頑張ってOHしてください。
Commented by パイン山 at 2016-03-29 22:51 x
早く問題が解決すると良いですね!

でも125は、非力ですよね~♪
Commented by ぷーたとうさん at 2016-03-30 10:15 x
ワタヤン、謙遜しないでください。
西の巨匠であることは、どなたもが認めていますよ~

ひとまず、時間を見つけて、OHしてみます。
やって悪くなることはありませんものね。たぶん。(^^;
Commented by ぷーたとうさん at 2016-03-30 10:18 x
パイン山さん、125が非力なのは知っていますが、
それにしても、トルクが薄すぎて、
まるで80ccのようです。
加えて異常に悪い燃費。
エンジンを壊さないうちにOHしてみま~す。

by ぷーたとうさん