ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

TL14号・試走してきました。

連休中はいろいろと予定が詰まってしまって、
何故か連休明けに時間ができました。
そこで、おなじみバブさんと、
出来上がったTL14号の試走に行ってきました。

場所は道志方面に決めて、気になる道の探索を兼ねて楽しんじゃいます。

ところが、しばらく走って圏央道のIC付近で、上り坂が続くと、
息ツキをしてしまって上ってくれません。
前回の更新で、全体的にトルクが薄いと書きましたが、
上り坂でその症状がモロに出てしまいました。
プラグも焼けていたので、メインジェットは#105に上げてあります。
チョット上げすぎかな?と思っていたのですが、まだまだ薄いようです。
f0119755_2214195.jpg

  <長い坂道を全開で登ってきたのですが・・・・それにしても焼けすぎです。>




この先は道志みちで、先ほどのバイパスのようなハイペースではありませんので、
あまりバイクに負担をかけずにお山に入ります。
f0119755_22165527.jpg

f0119755_2217485.jpg

  <TBSのドラマ「仁」で撮影に使われた小高い丘です。>




低速は安定していますが、どうにも中速よりも上の力がありません。
焼けすぎのプラグを見ても、症状からはメインジェットの番手を上げるのが効果的だと思うのですが、
これより大きなメインジェットは持っていません。
だましだまし、お山を走りましたが、それでもやっぱり楽しいですね~。
f0119755_22224819.jpg





はじめのうちは、四輪車も充分に通れるくらいの道でしたが、
お決まりのように道はだんだん細くなってきて、
ついには馬の背のような尾根道に出ます。
f0119755_22244459.jpg

f0119755_22245694.jpg





これまたお約束で、道はどんどん険しくなってきて、
これ以上行くと帰れなくなりそうな場所で、撤退します。

先ほど来た道の途中の枝道を行くと、
送電線の鉄塔の下に出ます。
f0119755_22271890.jpg





しかし、今回の道は道志方面でありながら、
開けて見通しが良い場所が多々ありました。
冬の木漏れ日は、ありがたい暖かさでした。
f0119755_2229712.jpg

f0119755_22291774.jpg





本日は、私の14号だけでなく、バブさんのカモシカ号もプラグが真っ白です。
焼けすぎのエンジンであまり無理はできませんので、
お山の探索もそこそこに、帰り道でバイクショップに飛び込むことになりました。
さらに、14号からはエンジンオイルも漏れています。
ショップに行く前にこれを直さなくては。
と、いう訳で探索と試走はこれにて終了となりました。

さてさて、エンジンオイルが漏れてしまった原因は、
先日、クラッチをいじったからでした。
NXのクラッチは、バイアルスと同じ方式で、細いロッドを押し込むタイプですが、
以前バイアルスのクラッチをいじったときに、
クラッチアームのリターンスプリングが必要以上に硬かったのを思い出して、
これを、もう少し軟らかい物に交換します。
f0119755_22415917.jpg

  <左下がノーマル、右上が交換した物。>



クラッチワイヤーの取り回しも少々見直して、幾分軽くなったようです。
(でも、バブさんは「重い重い」と連発していました。)

さてもうひとつ。
サイレンサー部分をカットしてあるので、
ハンドルを溶接して排気を外側に逃がしていますが、
その先端を保護することと、お山でバイクを引っ張るために、
アシストグリップを付けました。
f0119755_22481935.jpg





いよいよ本命のメインジェット交換です。
ショップで#110と#115を購入して、
まずは#115から試してみます。
しかしこれでもプラグは真っ白です。
f0119755_22573242.jpg





ここまでくると、どうやらジェットではないような気がしてきました。
キャブレターは一通り清掃しました。
各通路もエアーとクリーナーで通してあります。
しかし#115でまだ薄いことは考えづらいことです。
仕方が無いので、メインジェットは#95に戻して、手持ちの別のキャブに交換してみます。
すると、#95でもトルクの薄さは解消されて、
長い上り坂でも元気に上ってくれるようになりました。
f0119755_22562036.jpg

  <本来の焼け具合に戻ってくれました。どうやら原因はキャブ本体のようです。>




残る問題はシートです。
アンコ盛りをして、きつく張ったら硬すぎて、とても使えないシートになってしまいました。
これは、盛ったスポンジをもう少し軟らかい物に交換してみます。
それから、できればキャリアも欲しいところです。

なかなか出来そうで出来上がらない14号です。
f0119755_2324450.jpg

by s-fulllife | 2016-03-23 23:07 | TL再生 | Comments(6)
Commented by バブ at 2016-03-24 00:56 x
とうさん、お疲れ様でした。

14号機復調されたようで、めでたし、めでたし!
しかしちょっと探索のつもりのルートが思わぬパラダイスで楽しめましたね!
こんなルートはやはり軽量なTL系がベストでしょうか。
我がかもしか君も帰路の途中で標準8番から9番手のプラグを購入装着し、家までの短い距離を渋滞する道で帰りまし
た。
体感的にはかなり加速感もメリハリも出ていい感じなので
すが、焼けはやはり白いです。
もう少し距離を走り少しエンジンを回してみようかと思っ
ています。
Commented by ワタヤン at 2016-03-24 09:18 x
相変わらず、正体不明バイク愛好会のお二人で遊んでいるのですね(笑)。
タンクも無事治ったようで何よりです。

不調の原因はキャブ本体でしたか。
とうさんの場合、ゴミ箱を探せば予備のキャブやらたくさん部品があるので修理も楽で良いですね(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2016-03-24 09:40 x
バブさん、お疲れ様でした。
不調の14号につき合わせてしまって申し訳ありませんでした。
アップしたとおり、原因はキャブレター本体だったようです。
しばらく前によっちゃんのバイアルスも同じ原因で不調でしたよね。
古いバイクはすべてを疑ってみないといけませんね~
カモシカ君は、試乗した限りでは問題なく走っていたように思いますが、
プラグは焼けすぎていましたね。
ジェットの交換よりも、詰まりが原因かもしれませんよ。
それともキャブ本体だったりして?(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2016-03-24 09:44 x
ワタヤン、本当に2台ともベースのバイクが不明です。(^^;
タンクの漏れは止まりましたが、
代わりにエンジンオイルが漏れてきました。
ハイ、ゴミ箱は「私たち」にとっての宝箱ですものね。
Commented by パイン山 at 2016-03-24 21:32 x
調子が良くなって良かったですね!
どこからかエアでも吸ってるのでしょうか??

楽しそうなお山ですね~(^^♪
草が伸びたらお山はオフシーズン。
伸びる前に、どこかへ行きたいです。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-03-25 09:11 x
パイン山さん、不調の原因は、
もしかしたら極小さな隙間があって、
高負荷が掛かったときに大きくエアを吸い込んでしまうのかもしれませんね。

今週の日曜日に、バブさんとお山にお出かけの予定です。
よろしかったら、ご一緒にいかがですか?

by ぷーたとうさん