ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

パンプータ号の最終テスト・奥武蔵

先日テストがてら、フリマに行ってきましたが、
バブさん号のトラブルで、ダート走行が出来ませんでした。
それでも、サスの柔らかさは分かったので、
サスを交換して、細々とした調整をしてから、最終テストランに出かけてきました。

当日は晴れて真夏日の予報だったのですが、
前日に曇り時々雨の予報に変わってしまいました。
雨は朝方だけの予報だったので、予定通り決行しました。
ところが、八王子辺りで雨に降られて、冷たい出だしとなりました。

今回はバブさんと私のオヤジ二人旅です。

最近通い慣れてきた裏道を通って、R299に出ます。
すぐに右に折れて、舗装林道に入ります。
途中滝を見物して先に進むと、お待ちかねのダートが始まります。
f0119755_1840899.jpg

f0119755_18402341.jpg





昔はかなり荒れていたという林道は、
今は適度に締まっていて足慣らしとしては丁度良い感じでした。

ここから奥武蔵グリーンラインを少し走って、
黒山三滝を見に行きます。
何だか今日は健全な観光ツーリングの様相を呈してきました。

途中、チョットぷーたに似た犬を発見しましたが、
ふさふさの毛並みはともかく、眼光が鋭くて、凛々しい雰囲気です。
f0119755_18461753.jpg





黒山三滝は戦後かなり賑わった観光地だったようですが、
今は逆にひなびた雰囲気が素敵でした。
f0119755_18484631.jpg

f0119755_18493198.jpg

f0119755_18494261.jpg

f0119755_18495263.jpg





それからこんな注意書きもありましたが、
足元もギャグもスベリ知らずの私には関係がありませんでした。(爆)
f0119755_18512732.jpg





その後ランチタイムの後に、
本日調子の悪いバブさん号のキャブ調整をします。
f0119755_18541220.jpg




朝方の雨もあって、湿度が高く少々カブリ気味のようです。
ニードルのクリップ位置を一番上にして、
エアスクリューも調整します。
コレでも直らなかったら、ニードルとニードルホルダーを新調するしかないかな?
しかし、その後は突然のエンストなども無く、調子は戻ったようです。メデタシ、メデタシ。

チョットしたダート道を走って、龍穏寺というお寺を参拝してから、
枝道散策が始まりました。
f0119755_1922580.jpg

f0119755_1923557.jpg




林業の作業道のような枝道を発見したのですが、
かなり荒れた路面で、勾配もきつく、楽しめる道でした。
最後はツタや枝が覆いかぶさった行き止まりになっていました。
f0119755_1944495.jpg




この道で、雨水を逃がす横溝が深めに掘ってあったので、
コレはチャンスとばかり、ジャンプしてみてサスを試したのですが、
今回はちゃんと擦らずに、走ることができました。
コレでサスは合格です。

その後、短い枝道を散策した後、下りでいきなりリアブレーキが効かなくなりました。
ゆっくり下りてくると、チェーンが外れています。
リアアクスルを締めるときにチェーンアジャスターも一緒に回ってしまって、
アジャスターがまったく効いていない状態で走っていたためでした。
コレはアジャスターのロックナットにワッシャを挟めば解決です。

グリーンラインに戻って、さらに枝道に入り込みます。
途中、地元のBAJAに乗った方と情報交換して、
さらに進みましたが、行き止まりでした。
その先、ワイヤーが張ってある岩場を登ると、その先には尾根道があります。
もうチョッとなんですがね~
f0119755_19154220.jpg

f0119755_19155297.jpg

f0119755_1916877.jpg

f0119755_19162978.jpg





そろそろ夕暮れが迫ってきました。
途中、ハンドルのポジションを変えたり、バブさん号と乗り換えてみたり、
いろいろやってみて、まぁ、コレにて完成でしょうか?

後は妻君に最終判断を仰ぐのみです。
これが一番の難関だったりして。(^^;
f0119755_19202416.jpg

f0119755_19211947.jpg

by s-fulllife | 2015-06-15 19:21 | 林道ツーリング | Comments(13)
Commented by ワタヤン at 2015-06-15 23:28 x
スリムなとうさんでも底付きしないサスがあったんですね(驚)
Commented by バブ at 2015-06-16 08:34 x
お疲れ様でした。
シティー破ライダーのツーリングのつもりでしたが
やはり悲しいサガでしょうか?
目線はダート道を探し求めていました。(笑)

パンプータ号を奥様はお気に召してくることを祈って
います。
拒絶された場合は・・・・・。

格安にて引き取りますよ!
Commented by ぷーたとうさん at 2015-06-16 10:13 x
ワタヤン、ノーマルのサスの自由長は380mmなので、
以前XL125K2に使ってみて具合が良かった、
モンキー用のレーシングサスを使ってみました。
このサスは350mmなので、30mmのゲタを履かせています。
30mm分のリジットが効いて底付きしなかったのかな?
それとも、私の軽やかな体重のおかげでしょうか?(爆)
Commented by ぷーたとうさん at 2015-06-16 10:19 x
バブさん、シティー派の観光ツーリングのはずだったのですが、
最終的にはOFFの枝道散策ツーリングになってしまいましたね。

バブさんもパンプータ号と同じエンジン、同じフレームのバイクを持っているので、
そちらを弄ってみてはいかがですか?
ステップ位置だけでも充分な効果がありますよ。
Commented by 亀仙人 at 2015-06-16 12:53 x
爽やかですね~(笑
さっき完成しました(⌒亀⌒)
塗装が固まったら送りますね(^亀^ゞ
Commented by スコ at 2015-06-16 21:41 x
とうさん こんばんは。

日頃のおこないでしょうか?
とりあえずお山では楽しめたようですね。
なによりです。

ワイヤーの奥は、なんと楽園が広がっています。
今度、行きましょう。
Commented by パイン山 at 2015-06-17 00:18 x
行きたかったのですが、家庭の事情で行けませんでした。

ワイヤーの奥、私も知っています。
MTBでは、自転車を担いで乗り越えていきますが
バイクでは無理ですね。
近くに史君のサインが残ってますよ。

下から登ると中々楽しめると思います。
Commented by ぷーたとうさん at 2015-06-17 10:06 x
亀仙人さん、何だかおねだりしちゃったみたいでスミマセン。
いつかお会いして、楽しいお話や、楽しいお山で遊びたいです。
重ね重ね、ありがとうございます。
Commented by ぷーたとうさん at 2015-06-17 10:07 x
スコさん、あの岩場の奥までご存知でしたか。
さすがです。
今度ぜひ案内してください。
Commented by ぷーたとうさん at 2015-06-17 10:11 x
パイン山さんもご存知とは。
皆さん相当重症ですね~
史君のサインのお話は聞いたことがあります。
なるほど、なるほど。
シティー派としてはそんなところには近づきたくありませんが、
どうしてもと仰るなら、お付き合いいたしますよ~(笑)
Commented by ランモモ at 2015-06-17 22:22 x
こんばんは。ステップの前出しいいですね〜〜。溶接技術羨ましいです。パンプータ号、ヒルクライムでもだいぶ安定するのでしょうね。
スコさんのおっしゃる岩の上の楽園とは
http://youtu.be/d_KBkxpHCxw
の2:45〜5:50辺りですね?
何時になったらあの根っこヒルをクリア出来るのでしょうか?
Commented by ぷーたとうさん at 2015-06-18 18:50 x
ランモモさん、ステップの前出しは、移動が楽になりました。
溶接技術はお恥ずかしい限りですが、
とりあえず強度は実用に耐えているようです。
ヒルクライムでは捲くれづらくなりそうですね。
ランモモさんがクリアできないヒルクライムって・・・・・
なんか物凄そうですね~(怖)
Commented at 2015-06-19 21:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

by ぷーたとうさん