ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

面倒ですが、避けては通れません。

さて、鋸で挽いてしまった指先の傷口もふさがって、
パンプータ号の作業を進めます。

ステップ位置を前に移動したので、
ブレーキペダルを延長しなくてはなりません。
サビ付いてしまって、先端の可動部分が固着してしまったペダルの根元部分を使って、
もう一方の根元部分を切り落としてニコイチにします。
f0119755_16143088.jpg




サビ止めを塗って乾かしている間に、マフラーの加工をします。
錆びて穴だらけのサイレンサー部分を切り落として、
エキパイを溶接、リアサスの後ろ側から排気させます。
コレにも耐熱ブラックを塗って乾かしておきます。
f0119755_1618690.jpg




そして、OFF車に近くするために、
ハンドルは高めにしたいと思います。
そこでスペーサーをかませて、さらにハンドルですが、これがなかなかの掘り出し物でした。
当時物のショートレバーが付いていて、お値段も格安です。
おそらくオールドレンサルの5,5インチだと思われます。
f0119755_1623353.jpg

f0119755_16231390.jpg

f0119755_16232413.jpg





ひとまずレバーやアクセルグリップなどを外して、
エッチラと磨けば、アルミはそれなりの輝きを取り戻してくれます。
f0119755_1633513.jpg

f0119755_16331787.jpg





まだまだ、配線加工やバッテリーの収納など、
やることはいっぱいありますが、
なんとなく先が見えてきた感じです。
by s-fulllife | 2015-05-25 16:35 | TL再生 | Comments(8)
Commented by ワタヤン at 2015-05-25 17:34 x
だいぶ進んだようですね。
鋸の刃は欠けていませんでしたか?(笑)

私の場合、ブレーキペダルの延長はブレーキの効きも良くなり
大変満足しました。
オフ車に比べるとTLはブレーキペダルが短いですからね。
Commented by CooL無限 at 2015-05-25 17:55 x
使い込まれた「万力」のヤレ具合が気に入りました
積年の「汗」と「涙」と「お笑い」が染込んでいますね
私もXLR200Rのもう少し小さい車体が欲しいですね
Commented by バブ at 2015-05-25 20:49 x
エッチラと磨けば、アルミは綺麗になるのでいいですよね。
しかし鉄はそう簡単にはいかずイヤになっています。
実はダイアナちゃんの鉄チンホイールが錆びで穴あきに
なっていて(悲)。 さすが40年もの手強いです。

それから工房の奥のお宝が眩しく見えるのは、やはり呪わ
れているせいでしょうか(爆)
Commented by ぷーたとうさん at 2015-05-25 22:39 x
ワタヤン、だいぶ進んだように見えますが、
ステーひとつから製作しなくてはならないので、
なかなか思うように行きません。

ブレーキペダルの延長にはそんな効果もありましたか~
言われてみるまで気が付きませんでした。
楽しみがまたひとつ増えました。
Commented by ぷーたとうさん at 2015-05-25 22:42 x
無限さん、さっすが、目の付け所が違いますね~
たぶん一番染み付いているのはお笑いかもしれません。
軽く取り回しも良く、ハンドル切れ角も充分で、シート高も低くセル始動・・・・
そんなOFF車を目指しています。
Commented by ぷーたとうさん at 2015-05-25 22:47 x
バブさん、ダイアナさんは見た目以上に手ごわそうですね。
いよいよ禁断のホイールのサイズアップに手を出しちゃいますか~?
でも注意しないと、アルミのリムでも腐食していて、
バームクーヘンのように剥がれて穴が開くことがあるんですよ~
実は私、経験者だったりして。(笑)
Commented by パイン山 at 2015-05-25 23:57 x
着々と進んでいますね♪

どんな乗り味か楽しみですね!
Commented by ぷーたとうさん at 2015-05-26 12:59 x
パイン山さん、着々と進んでいるのですが、
改造車両は、その都度直しや調整が入るので、
歩みはゆっくりです。
早く乗ってみたいのは山々なんですがね~

by ぷーたとうさん