ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

TL山梨のツーリング・CL400

11月2日は奥日光ツーリング。
久しぶりにシダックスさん、まだお会いしたことがない、
東北の亀仙人さんにお会いできると思っていたのですが、
生憎の天気予報で、延期が決まってしまいました。
そこで急遽子守の一日となってしまったのですが、
翌3日に、TL山梨の番ちゃん達がツーリングに行くそうなので、
そちらのほうに便乗させてもらってきました。

集合場所までは、TLで下道だと3時間40分ほど、
高速を使えば1時間30分で到着します。
ルートはほとんど舗装された林道とのことなので、楽チンバイクのCL400で行ってきました。
f0119755_13375469.jpg




集合場所からものの数十分走ると、もうそこは林道です。
うらやましい環境ですね~。
本日始めのビューポイントに到着です。
f0119755_13394766.jpg

f0119755_13395796.jpg

  <遠くに八ヶ岳、眼下には甲府の町を一望できます。>



路面はダートですが、フラットで整備されていて、何の問題もありません。

高度が上がると、木々の紅葉もきれいになって行きます。
f0119755_13434489.jpg




今回も例によって連れて行って貰っただけですので、
どこをどう走ったのか定かではありませんが、
ちょうど本栖湖の裏側あたりで、工事のため少々足止めを食いました。
f0119755_1350899.jpg




しかしここでも、バイク話に花が咲いたり、
きれいな富士山の写真を撮ったりと、あっという間に時間は過ぎてしまいます。
f0119755_13511786.jpg

f0119755_1351524.jpg




山道を越えて身延地方に出ると、富士川沿いは急に開けていて、
山深いイメージはいっぺんに吹き飛んでしまいました。
番ちゃんの計らいで、綺麗なおねえちゃんが揃った饅頭屋でお土産を購入して、
また山の中に入って行きます。
急なコンクリート舗装と、たまにダート部分が現れる山道を登って行くと、
目の前に大パノラマが広がる場所に着きました。
富士川、身延山、八ヶ岳や金峰山なども見える展望台です。
車でも来ることは出来ると思いますが、
やっぱりバイクの機動力の勝利と言ったところでしょうか。
f0119755_13575244.jpg

f0119755_1358332.jpg

f0119755_13581313.jpg




それにしても、今日は景色の雄大なところばかりで、
楽しく走っていたのですが、
気がつくとお腹のムシが騒ぎ出す時間になってきました。
山道を下部まで下って、身延線下部駅前の食堂に入ります。
f0119755_1412580.jpg




ここは以前、TVにも紹介されて、
それから番ちゃんたちがツーリングの際に立ち寄るようになったそうです。
店内には何枚かの色紙が飾ってあって、レトロな雰囲気です。
私のオーダーは、TVでも紹介された甲州豚のとんかつ定食。
f0119755_1455962.jpg

  <ボリューム満点。ソースもありますが、まずは塩で。>


豚そのものに甘みがあって、厚切りですが、しっとりと柔らかです。
これは旨かったです。
お隣さんは、サクラ丼。
f0119755_148363.jpg




ごま油の香りが食欲をそそります。

そして番ちゃんは「馬鹿丼」。
誰ですか、「バカ丼」なんて言っているのは。
これで「うまか丼」と読むそうです。
馬と鹿の肉を、甘めのたれで煮込んで、ねぎと一緒にご飯に掛けたものです。
言ってみれば、牛丼の肉を馬と鹿にしたようなどんぶりです。
良いにおいの馬鹿丼を、番ちゃんはぺろりと平らげていました。
f0119755_14135977.jpg

f0119755_14141046.jpg





さて、お腹も膨れたところで、本日のメインイベントです。
ここから猪之頭林道を抜けて、朝霧高原に向かいます。
この林道は全線舗装ですが、紅葉がちょうど見ごろを迎えていて、
山全体が鮮やかなモザイク模様のように燃えていました。
f0119755_14192942.jpg

f0119755_14193986.jpg

f0119755_14194935.jpg

f0119755_1420227.jpg




そして頂上のトンネルを抜けると、眼前に雄大な富士山が姿を現します。
f0119755_14205699.jpg

f0119755_1421770.jpg




しばし見とれて、峠を下って行きます。
このころから温度も下がり、それは峠を下っても変わりませんでした。
さすが朝霧高原です。すっかり寒くなった道の駅でトイレ休憩後に、
私はここで皆さんと別れて、家までソロツーリングを楽しみます。
f0119755_1424979.jpg

f0119755_14242160.jpg

  <こういう太陽光の光柱を、天使のはしごと言うそうですよ。>


番ちゃんはじめ、TL山梨の皆さん、本日はありがとうございました。
綺麗で雄大な景色の中ばかり走らせてもらって、
毎日の仕事でたまった毒素のような物が抜ける思いでした。
心が洗われて、胃袋も満足して、目の保養も出来て、
大変有意義な一日でした。
また都合の合うときはご一緒させてください。

皆さんと別れて、道の駅なるさわで、
以前立ち寄った時に気に入っていた水晶のお土産をオチビと妻君に買って、
後は一路家路を・・・・・・・・ではなくて、もう一仕事あります。

来週、バブさんたちと道志、山中湖方面にツーリングの予定なのですが、
その時の富士山のビューポイントへの入り口を、
番ちゃんから教わっていたので、
そこを確認してから帰るつもりだったのです。

教わった道を走っていると、それらしい道があります。
f0119755_14353514.jpg




ところがここは、すぐに倒木があって通れなくなっています。
その先も道はほとんど無くなっているようでした。

いったん引き返して、次に見つけたのはここです。
f0119755_14365899.jpg




どうやらここが当たりだったようです。
先へ進むと、雨水が流れ下った跡があり、道は奥へと続いています。
f0119755_14384260.jpg




CLでも行けるんじゃないの?と、番ちゃんは言っていましたが、
この後は来週のお楽しみにとっておきます。

帰り道、一度雲をかぶっていた富士山が、再度姿を現してくれました。
夕日に染まるシルエット富士を愛でながら、帰路に着きました。
f0119755_14433948.jpg

by s-fulllife | 2014-11-04 14:52 | 林道ツーリング | Comments(9)
Commented by バブ at 2014-11-04 20:17 x
とうさん、お疲れ様でした。

さすが地主さんの案内だと素晴らし富士山が拝めますね。ビューテフルー!グレート!
そしてトンカツ定食、これまたウマソー、でもとうさん、いいんですか?
ダイエット中なのに!もちろん夜食は抜きにしましたよね。(笑)
それから大平山登山ルート。Y字路を右にいっちゃダメよー、ダメ、ダメ。
グーグルストリートビューで確認ずみです。
そこはまっすぐです。でもその先は不明でした。
でもひょっとして右に行くと花の都公園に抜けられそうなんですが。
行けませんでしたか?

さあー9日も晴天で見事な富士山が拝めますように。
♪晴れたらいいね♪

Commented by ぷーたとうさん at 2014-11-04 21:27 x
バブさん、こんばんは。
さすが!そんなところまでストリートビューで確認できるんですか?
ちなみに右に行くと、すぐ先で通行止めになっていました。
今のところ、当日のお天気は曇り空のようですが、
私のノー天気パワーで吹き飛ばしちゃいます。

当日晴れるといいですね。
Commented by ノースライン at 2014-11-05 20:44 x
富士山が絶景すぎます。
実際は画像では表現できないほどの雄大な姿なんでしょうね。
やっぱり富士山は日本の宝です。
景色も食べ物も最高のツーリングでしたね!
Commented by パイン山 at 2014-11-05 22:23 x
紅葉が素晴らしいですね!

寒くなって来たので、埼玉からも頭が白い富士山が
見えるようになってきました!
仕事をサボってツーリング行こっと♪
Commented by ぷーたとうさん at 2014-11-05 23:00 x
ノースラインさん、富士山を嫌いな日本人は居ないのではないでしょうか?
今回も、山梨の方々に案内してもらって、
絶景をお腹いっぱい堪能させていただきました。
美食と絶景、こんなツーリングはやめられません。(笑み)
Commented by ぷーたとうさん at 2014-11-05 23:05 x
パイン山さん、実は紅葉の画像を一部修正してあります。
画像で見ると、実際よりも控えめに見えてしまうので、
鮮やかさを少し強調してあります。
でも実際に見ると、光や風や奥行きの雄大さが加わって、
画像だけでは伝わらない迫力があります。
日本の秋って良いですね~
Commented by コタ at 2014-11-06 10:18 x
ぷーたとうさんこんにちは、TL125山梨のコタです
番ちゃんとこから辿ってきました。
先日はご一緒できなくてすいません、大平山はその道まっすぐです。
すぐに深いルーツが沢山出てきますが、それほど難しくありません。途中で三叉路があって右が登山道、左が林道です。
所々土の流れ止めがあって楽しいです。
(手前で思いっきり沈み込んでサスを沈ますと、バイアルスでも1mくらいは飛べます。)^^;

お気をつけて~~。

Commented by ぷーたとうさん at 2014-11-06 22:59 x
コタさん、お会いできなくて残念でした。
バイアルスで1mのジャンプですか?
私には無理かもしれません。
番ちゃんにも無理かな?
理由は同じですが。(笑)
お天気は心配ですが、
ノー天気パワーで何とかなってくれるといいのですが。
Commented by 番ちゃん at 2014-11-11 20:53 x
先日はありがとうございました。
やっとコメントできました。
24日はご一緒する予定でいますので楽しみにしています・・・。

by ぷーたとうさん