ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

TL散歩

良いお天気です。

午前中に、妻君が所用で近くまで出かけることになりました。
自転車でも行ける距離ですが、
せっかくなので、セル付きの8号に乗ってもらいました。

久しぶりでしたが(特に公道は)、無事に行って来れたようです。
8号に関しても、乗りやすいとお墨付きをいただきました。

そして、人が乗っている姿を見ると、
自分も無性に乗りたくなってしまいます。

銀行に行って、夕方までの数時間でチョットご近所を散歩してみます。

場所はおなじみの宮ヶ瀬湖。
往復50Kmほどのミニツーリングです。

まずは、いつも練習しているところより少々上流の相模川を目指します。

綺麗に整備されて公園になっている河原には、
エンジンをストップして、一応押して入ります。
f0119755_1837158.jpg

 <久しぶりの8号機。外装を一新して、1号機みたいになりました。>


f0119755_18371167.jpg

 <サイレンサーの反対側にあるのはバッテリーです。結局ここに収まりました。>



新生8号機の写真を撮ってから、次は短い短い「志田峠」を目指します。
良いお天気ですが、風は冷たく、景色もきりっと遠くまで綺麗に見えます。
充分な寒さ対策さえすれば、冬のツーリングも良いものです。

このあたりでは貴重な、”通り抜けられる”林道、志田峠の入り口に着きました。
f0119755_1845044.jpg




ここは短いのですが良い雰囲気で、大好きな道です。
f0119755_18473786.jpg
f0119755_18474745.jpg




トコトコと登っていくと、鬱蒼としているはずの頂上付近でいきなり視界が開けました。

なんと、大掛かりな工事が始まっていました。
f0119755_18531969.jpg




良い所だったんですが・・・・・。
反対側に下りると、そこは全面舗装された、真新しいアスファルト路面でした。
古くて良いものはどんどん無くなっていきます。
ちょっぴり悲しくなりましたが、気を取り直して宮ヶ瀬湖畔を目指します。

日陰はまだ路面凍結しているので、慎重にトコトコと高度を稼いでいきます。

久しぶりですが、見慣れた風景の中に、
この寒い平日なのにバイクが数台います。
みんな好きなんですね。
f0119755_18594056.jpg

f0119755_1905479.jpg




さて、ここで帰るつもりでしたが、まだ時間があります。
そこで、近くなのに行ったことが無い、宮ヶ瀬ダムを見てこようと思います。

もちろん湖畔の公園からすぐです。

ダムの見学は最近ブームのようで、
中でもこの宮ヶ瀬ダムは、首都圏から近く、
迫力満点の大きさで、そのスジでは有名だそうです。

オフシーズンの無料駐車場にバイクを止めて、
公園になっているダムまでの道を歩きます。
f0119755_1973157.jpg




駐車場から15分ほど歩くと大きなコンクリートの塊が見えてきます。
f0119755_198291.jpg




近づくにつれて、その大きさと、圧倒的な質量が迫ってきます。
なるほど、これは人気が出るはずです。
f0119755_19115527.jpg




しかし、この巨大建造物が作り出す巨大な日陰の寒さに耐え切れず、
早々に引き帰すことにします。

帰りがけに、この巨大ダムの少し下流に、
小さなダムがありました。
ダムの上にかかる橋の名は「石小屋橋」。
f0119755_1915257.jpg




「石小屋」と言う地名は、何か懐かしさを感じます。
昔、まだ宮ヶ瀬ダムが無かったころ、
家から丹沢のヤビツ峠を目指すと、
途中でこの石小屋を通ったものでした。

そこには石積みの堰があり、
周辺の住民を洪水被害から守っていたと記憶しています。
その名残の有る石小屋橋と小さなダム。
宮ヶ瀬ダムの迫力と、ひなびた小さなダムの佇まい。
なかなかに見ごたえの有るダム見学でした。
f0119755_19222155.jpg




今日は時間の関係で見送りましたが、
この公園、良いところです。
アスレチックや子供広場、花の斜面などの施設があり、
ダムではエレベーターでダムの上まで行けるみたいです。

今度はTL仲間や家族で来ても良いかも知れません。

気軽に行けるTL散歩。新しい発見がいっぱいでした。
by s-fulllife | 2011-01-20 19:30 | TL再生 | Comments(11)
Commented by 1京都 at 2011-01-20 20:45 x
近くに良い所があるんですね。
とうさんには愛人が多くてどれがどれか分からなくなります(笑)。
8号は1号の外装を移植したんですか?
あのオレンジも良い感じでしたよ。
Commented by ぷーたとうさん at 2011-01-20 21:58 x
1京都さん、近くといっても往復50Km少々あります。
でも、バイクだと2,5時間くらいの距離なので丁度良い散歩コースです。
1号機からの移植はタンクだけです。
オレンジの外装はイーハトーブに向けたツートラ用です。
やっぱり好きなデザインは似かよってしまいますね。
実は危うくもう一人愛人が増えるところでしたが、
どうやら行き先が決まりそうです。
もてすぎるのも考えものですね。(笑)
Commented by おじ太郎 at 2011-01-20 22:01 x
私も年末でしたっけ?に行って来ましたよー、ダムに。
来年の3月まででしたっけ?観光放水はお休みですよね。
とーさんがダムを見上げるとすぐに、このヒルクライムは手ごわいぞ!とか思うんでしょーね^じ^

ずいぶんと様変わりしてしまいましたね、マシン。
正直言わせていただくと、私は前の方が好きですよー。
あのオレンジタンクの造作はとーさんならではでしたから(笑)。

Commented by at 2011-01-21 09:54 x
1号かと思いましたよ(笑
TL散歩いい響きです

宮ヶ瀬ダムは近所ながら見ごたえありますね
真下から眺めるダムはなかなか無いのではないでしょうか?
ダムが出来る前の石小屋を知らないのですが私が介護の実習生だった頃お年寄りと建設中のスライドを見た記憶があります
スライドで石小屋は田舎のプチ観光地的な私の好きな佇まいでした
開発の影に無くなる自然の風景はなんだかもったいない気もしますね。
Commented by ぷーたとうさん at 2011-01-21 23:32 x
おじ太郎さん、今の季節のダムは寒々としていて、
迫力はありましたが、長居する気にはなりませんでした。
あの高さからの放水は迫力満点でしょうね。
オレンジタンクは賛否両論で、
カットした箇所が汚いとお叱りを受けたこともあります。
妻君も今のタンクが良いそうなので、
当分はこれで行くつもりです。

〇さん、TL散歩は、シダックスさんが良く使う言葉です。
車や大きなバイクだと気ままに止まったりUターンしたりできませんものね。
小回りのきくTLならではのお散歩と言うことです。

今回も私の好きな小さな峠道が工事中でした。
あんな所よりも、もっとやるべきことがあるような気がするのですが。
Commented by イワピー at 2011-01-22 15:25 x
充分な防寒対策? すでに充分な ○ぼう があるじゃないですか!(^0_0^)
8号かっこいい~
スリムな車体が奥様に似合いそう~

明日も神沢です
たまには遊んでくださーい♪
Commented by ぷーたとうさん at 2011-01-22 18:28 x
イワピー師匠、良くご存知で。
この防寒対策は、夏でも脱げないのが玉に瑕です。(笑)
明日は、妻君の用事があるので、
オチビの相手をしなくてはなりません。
そのうち行きますので、そのときはヨロシクです。
Commented by バブ at 2011-01-22 20:48 x
とーさん、今晩は。
「石小屋」の地名がとっても懐かしいです。

ダムができる前にヤマハHT-1 90ccのトレール車で
渓流釣りに行った記憶があります。

釣果は25cmほどのレインボー(虹鱒)一匹だけでした。
帰ろうとしたところパンクしてしまい川原で修理した
懐かしい思い出の場所です。

志田峠はとってもよい雰囲気の林道ですね。

ぜひTL仲間と散策してみたいです。
企画をヨロシクお願いします。
Commented by ぷーたとうさん at 2011-01-23 23:36 x
バブさん、石小屋の地名ご存知でしたか。
当時私はチャリンコ少年でしたが、
あちら方面はよく行っていましたので、懐かしいです。
志田峠ですが、とても短い峠道で、
普通に走っても3~5分くらいで峠についてしまいます。
しかも、下りは全面舗装になってしまいました。(涙)
宮ヶ瀬方面のツーリングの時には立ち寄ってもいいかもしれませんね。
Commented by シベリア at 2011-01-25 09:09 x
寒さも今が一番厳しい時に陽だまりの暖かさは何事にも代えられませんね。

宮ヶ瀬ダムの日蔭ではいくら暑がりのとうさんでも
震えるでしょうね(笑)

志田峠のような雰囲気の道は少し前まではどこにも有りそうな峠でしたね。
段々、開発が進んで砂利道が無くなるのは寂しい事ですね。
Commented by ぷーたとうさん at 2011-01-25 14:59 x
シベリアさん、寒かったのですが、気持ちの良い寒さでした。
この時期は景色も空気もキリリとしていて清清しいです。
もちろん寒さ対策は万全でと言う前提でですが。
ダートの峠道はめっきり少なくなりましたね。
われわれの税金がそんなところに使われるのかと思うと、
少々複雑な思いです。

by ぷーたとうさん